FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭水化物

全身の主要なエネルギー源で、
「糖質」と「食物繊維」をひっくるめた成分の総称です。

食べ物から摂取する糖質は主にでんぷんです。

エネルギー源としては
タンパク質や脂質に比べて
分解や吸収がはやく速やかに利用される成分です。


食物繊維は「人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性の成分」の事で、

続きを読む »

スポンサーサイト

ビタミン様物質

ビタミンに似た生理作用が認められている成分の総称です。

ビタミンとは違って、
食べ物から摂取しなくても

続きを読む »

栄養 摂取量の表記

栄養学の本なんかを読んでいると、
RDA、AI、UL といった略語を目にした事がありませんか?

これらは、
性別や年齢層別に異なる
栄養の摂取量を示しています。

RDAはRecommended Dietary Allowanceの略で、
「推奨量」を意味します。
各性別、各年齢層の人のほとんどが
一日に必要な量を吸収できると推定される摂取量です。

AIはAdequate Intakeの略で、
「目安量」を意味します。
各性別、各年齢層の人たちが、健康を維持するのに十分な量です。
つまり不足した状態(欠乏症)を示す人がほとんど見られない摂取量を指します。

ULはTolerable Upper Intake Levelの略で、
「耐容上限量」を意味します。
各性別、各年齢層の人たちのほとんどが過剰症を示さない最大摂取量を示します。

これらの表記は栄養素ごとに異なります。

調べてみると
どれも個性があっておもしろいですよ(*゚ー゚*)ν

ミネラル

体の中の成分のうち、炭素・水素・酸素・窒素からなる有機物を除いた
体にとって不可欠な栄養素の総称。

無機質ともいい、五大栄養素の一つに分類されています。

ミネラルは体に必要な量によって
分類されています。

一日の必要量が 100mg以上 の栄養素を主要ミネラル
(カルシウム、リン、カリウム、硫黄、塩素、ナトリウム、マグネシウム)、

一日の必要量が 100mg未満 の栄養素を微量ミネラル
(鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン、モリブデン、
コバルト、クロム)といいます。

他にも、ミネラルは体の中で存在するところに偏りがあるので(カルシウムは骨に多い、とか)
細胞内/細胞外ミネラル、骨ミネラルといった分類もされているようです。

分類群ごとに各ミネラルの機能を調べるのも おもしろいかもしれませんね(*^□^*)v

脂肪

三大栄養素の一つで、グリセリンと脂肪酸の化合物の総称です。
分類としては中性脂肪(トリグリセリド)、不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸、コレステロールなどがあります。

人体へは、食物中の脂質や、過剰に摂取された炭水化物からの合成により摂取されます。
(余分な脂質は肝臓や脂肪組織に蓄えられます)

体の中では細胞の構成成分として使われたり、エネルギーとして活用されます。
エネルギーとしては1gあたり炭水化物やタンパク質の約2倍のエネルギーが生成されます。

他にも脂溶性のビタミン(A, D, Eなど)の吸収をたすける機能があります。
なので視力低下や肌の粘膜の抵抗力低下、骨や歯の強度低下などの不調を防ぐ上でもしっかり摂取しておきたい栄養です。

まぁ取りすぎは脳卒中や心筋梗塞のリスクを高めてしまうので考えものですが。。。

ちなみに成人一日における所要量の目安は50g前後です。
(参考:スプーン大さじ1=20g)

70gのミルクチョコレート1枚に20g以上の脂質が含まれてたりもするので、
取りすぎには注意しましょう(。‐д‐)(・ω・`)

タンパク質

みなさんご存知三大栄養素の一つ。

筋肉・臓器・皮膚・毛髪・血液など人体の大部分を構成する主成分です。

20種類のアミノ酸から構成されており、小腸から吸収されたアミノ酸は肝臓へ運ばれ
その後に各組織へ運ばれ必要なタンパク質が生成されます。

一日の必要摂取所要量としては男性65g、女性55gくらいと言われていますが、
タンパク質は複数のアミノ酸で構成されているので、栄養がかたよると特定のタンパク質の必要量が生成されない、なんて事にもなりかねません。

いろんな食材を摂るのが推奨されます。

タンパク質は体の生理機能を調節する多様な酵素の材料でもあるので、
ダイエット中であまりカロリー摂りたくないわぁ。。。て人もちゃんと摂るよう心がけたい栄養素です。

良質なタンパク質の供給源は肉類、魚介類、卵、乳類、大豆製品です。
ただタンパク質を多く含む食品には脂肪を多く含む場合があるので、
脂肪の取りすぎにならないように注意が必要です。

糖質

これは三大栄養素の一つで、主にからだのエネルギーになります。
(糖鎖の細胞分化や免疫などの関連機能の話は省きます)

分子式はCmH2nOnで表され、Cm(H2O)n とnでくくって表すと炭素に水が結合した物質のように見えるので炭水化物と呼ばれるそうです。

人体では唾液、胃液、すい液、腸液で

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。