FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ肉の脂は血圧を上げやすいの?

ずばり食肉動物の体温の方が人よりも高いからです。

牛や豚、鷄は人よりも体温が高く、人はおよそ35-36℃なのに対して食肉系の動物の体温は37℃以上と言われています。

肉を食べると もともと高い温度でその動物の体になじんでいた脂(食肉の脂)を低い温度の体(人)に取り込むわけなので、脂の粘性が増すというからくりです。

だから血管にこびりつきやすく、
血圧上昇の元になりやすいわけなんですねー

逆に魚は低温環境で適応している分、人の体温環境でもサラサラです。

化学的にも肉は飽和脂肪酸、魚は不飽和脂肪酸と言われているように違いがはっきりしています。

とはいえ肉食うな、というわけでなく食事はバランスが大切です。
栄養が偏らないように気を付けたいところですね。

特に肉食中心はリスクが大きいと思われるので。
スポンサーサイト

空きっ腹でお酒を飲むと酔いやすいのはなんで?

それは ずばりお酒が小腸へ流れちゃうから
と考えられています。

メカニズムは↓こんな感じ↓です。

まず飲んだお酒は胃に流れますね。

胃には幽門という出口があって、
普段は開かれた状態になっています。

食べ物が入ってくるとその出口は閉じられて

続きを読む »

なんで女性は便秘で悩むひとが多いの?

便秘用のお薬となると、
テレビCMや広告は女性をターゲットにしたものが多いですよね。

もちろん便秘で悩む男性だって少なからずいるわけですが、
お薬の購入対象として認知されてるのは
女性の方が体質的に便秘になりやすいからです。

まず
男性に比べて腹筋が弱い。
なのでお腹に圧をかけられないので排泄しづらい。

これはよく知られています。

他にも理由があって、それは

続きを読む »

突然死を招くマグネシウム不足

体の中でいろんな化学反応に関与するミネラル、マグネシウム。

実はマグネシウムの不足により体の生化学反応が円滑に進まない事で、
カルシウムが血管や内蔵の組織に沈着し痙攣性の収縮を起こし血流を止める事があります。

これが心臓で起これば「心筋梗塞」、脳で起これば「脳梗塞」となります。

これらの症状は、
動脈硬化が進んでいない若い人にも起こり得る症状で、
運動中や過労による突然死はこのマグネシウムの不足が関係していると言われています。

ちなみにカルシウムを摂りすぎるとマグネシウムの排泄量が増える事がわかっています。

カルシウムとマグネシウム=2:1の割合(Ca:Mg=600mg:300mg)で摂るのが望ましいと言われているので、
適度なバランスを考えて摂取していきたいですね。

血液型 Rh( - )

血液は、45%の赤血球、白血球、血小板からなる有形成分と、
55%の液体成分の血しょうからできています。

これらの成分は、顔や性格のように人によって違っています。

その違いが血液型で、
最もよく使われるのが赤血球のタイプで分類するABO式血液型です。

実は血液型の分類はいろいろあるそうで、
赤血球の分け方についてもRh式血液型という、他の分類法があります。

これはRh(+)、またはRh(-)で表します。

特徴としては、Rh(+)へRh(-)の血液は輸血できるのですが
Rh(-)の人にRh(+)の血液は輸血できない事です。
※命にかかわります。

しかも日本人のRh(-)の人口は0.5%と非常に少ないんです。

輸血が必要になるような怪我をしたとき
血液不足が致命的な問題になりかねないというのが現状です。

どんな血液型の人にも利用できる人口血液があればいいんですけどね(*´ェ`*)

逆立ちしても食物を飲み込めるのは、なぜ?

ずばり筋肉の蠕動(ぜんどう)運動のおかげです。

食べ物が通る食道は「輪状筋」という筋肉でできており、
この輪状筋が収縮と弛緩を繰り返して
食べ物を奥へ奥へと運んでいるんです。


ちなみに これは反射による不随意運動です。

なので、意識にかかわらず食べ物を飲み込めば
筋肉が勝手に胃に運んでくれるというわけです(`・ω・´)

眼の細胞

眼の奥にある網膜には、錐体細胞とかん体細胞という、
色を感じるために必要な2種類の細胞があります。

錐体細胞は色や形を感じる事ができ、
かん体細胞は光の明るさ、つまり明暗を感じる事ができます。

錐体細胞は昼間や明るいところで活発にはたらく細胞で、
3種類あり、それぞれ赤・緑・青の光を感じる事ができます。

一方、かん体細胞はわずかな光を感じる事ができるけど
色の識別は苦手な細胞です。

なので暗い夜道ですれ違った人の服の色なんかはわかりにくかったりしますよね。

ちなみに。

映画館なんかにある非常口のランプは緑色ですが、
あれはかん体細胞が暗い場所では特に緑色の光に反応しやすい性質を持つからなんです。

暗いところで認識しやすいように考えて設計されてるんですね
(*´σー`)

「心臓がん」をあまり耳にしないのは、なぜ?

日本人の死亡原因に大腸がんや肺がん、肝臓がんなどの名前を聞いた事が
みなさんお有りだと思います。

でも心臓がんて言葉を聞いた事はないのではないでしょうか(・~・;)

実際のとこ どうかというと、
心臓がんは臨床的に存在はします。

心臓病の0.1%が腫瘍で、その中の20%が心臓がんであるという統計データがあります。

だからあまり耳にしないのも当然かと(^_^;

では、なぜこんなに少ないのか。。。

それは、心臓の細胞(心筋細胞)は一度成長したら分裂することはないからです。

そもそも、がんとは悪性の腫瘍のことで
細胞が異常な分裂を繰り返して増殖し、正常に機能しなくなる病気をいいます。

だから大腸や肝臓みたいな分裂が盛んな器官と違い
がんが発症しにくいわけです。

ただ肝臓がんや食道がんみたいに切除手術で対処できないので、
心臓の場合は良性の腫瘍であっても結構まずいらしいです。

とはいえ、心臓がんのほとんどは、他の場所のがんが転移したものなので
他の臓器が健康なのに急に心臓だけにがんが発生して死んでしまうーという事はないので心配ありません。

それよりも心筋梗塞や狭心症の心配をして
日頃から運動習慣や食習慣に気をつけた方が建設的ですね。

なんで女の子に八重歯が多いの?

70年代など、振り返ると一昔前のアイドルに八重歯の人って多いですよね。
山口百恵や松田聖子とか。

ちなみに、八重歯というのは、歯並びから飛び出してしまった犬歯の事を指します。


さて、女性に八重歯が多い理由ですが、大きく2つの理由が考えられています。

ひとつ目は、犬歯の生え代わりが他の歯よりも遅いため、
先に生えた歯に邪魔にされてスペースの問題で飛び出てしまう犬歯の性質による理由。

ふたつ目は、これに加えて子供の頃に歯が生え変わる時期が、女性の方が男性より早い事です。

顎が完全に発達していない状態で大きな永久歯が生えてくるので、
歯並びが乱れやすいのでは?という事です。

ちなみに最近の人に八重歯を見かけなくなったのは、
歯列矯正が一般化したからではないか、との見解があるようです(∵`)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。