FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツボを利用した治療法 - 指圧(しあつ) -

ツボを使った治療法は大きく3つあります。

今回はその内のひとつ「指圧(しあつ)」について紹介します。

これは文字通り

続きを読む »

スポンサーサイト

ツボを利用した治療法 - 灸(きゅう) -

ツボを使った治療法は大きく3つあります。

今回はその内のひとつ「灸(きゅう)」について紹介します。

これは、

続きを読む »

ツボを利用した治療法 - 鍼(はり) -

ツボを使った治療法は大きく3つあります。

今回はその内のひとつ「鍼(はり)」について紹介します。

これは文字通り

続きを読む »

ツボの探し方

大きく分けると
触診(なでる)、擦診(つまむ)、圧診(押す)
の3つがあります。

まず、写真や図などから目的のツボの位置に見当をつけ、
ツボがありそうな箇所をなでて調べます。

そして つまんだり、強めに押して
にぶい痛み、または気持ちよさを感じる部位を特定します。

これは体に異常がある事を示すシグナルです。
どこかに異常がある事で
ツボでの知覚が過敏になったり鈍感になったりしてるんですね。

なので何も感じないトコは異常なしと考えられ
押す必要はありません。

ツボをみつけたら、
少し強めに押します(2-5kg)。

個人でやってうまくいかない大半の理由は、
ツボの位置が間違っているか
押す力が弱すぎるからだと言われています。

ちなみにツボ押しでの痛みは
神経が過敏になって生じたものなので、
軽く押しても強く感じるそうです。。。

ですが、そのうち周囲の組織に血が巡って温かくなり、
気持ちよくなってツボに関連した症状も改善します。

痛くて自分でしっかり押せない。。。
という人は、他の人に押してもらうといいかもしれませんね(`・ω・´∩)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。