FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンE

脂溶性ビタミンの一つ。

別名トコフェロールと呼ばれる抗酸化物質です。
食品に酸化防止剤として配合されています。

人体では、体を酸化させるフリーラジカルを消失させ、自分がラジカルになって体の酸化を防ぎます。
ラジカルになったビタミンE(ラジカルとしての活性は弱い)はビタミンCに再生され
再び体を酸化の脅威から守っています。

なので、よく老化防止に効果があるとも言われています。

過剰症としてはこれといったものは知られていませんが、
動物実験で骨が弱くなる結果が存在するそうなので
摂りすぎはおすすめしません(by Wikipedia)。

欠乏症としては、酸化により脂質を多く含む細胞膜が損傷を受ける事で、
例えば赤血球が壊れるなど溶血性貧血を発症したり
他には神経疾患が現れるといった報告があったりします。


一日の摂取量は、成人だとおよそ7mgと言われています。

自然界に広く存在するので、普通に食事していれば不足することはあまりありません。

ビタミンEを多く含む食品は植物油やアーモンド、ひまわりの種が有名です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。