↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンB6

水溶性ビタミンの一つで、別名ピリドキシンと言います。

人体では、タンパク質、つまりアミノ酸の代謝に機能します。
また脂質の代謝もサポートし肝臓への脂肪の蓄積をセーブします。

食いしんぼや飲んべえには大切な栄養素ですね。


ビタミンB6は腸内細菌によっても合成されているので、
基本的には不足しにくい栄養素と言われていますが
不足すると皮膚炎、口内炎、貧血や脂肪肝になりやすいと言われています。

一日の必要所要量は1.5mg前後です。

ビタミンB6はまぐろやかつおなどの魚類、レバーなど肉類に多く含まれています。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。