FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リン

体の中でカルシウムの次に多いとされるミネラルです。

体内では、大部分が骨や歯の構成成分として機能しており、
残りは筋肉や神経など他の組織に含まれ糖質の代謝、
つまりエネルギー生産に関与しています。

他にも細胞膜やDNAなど核酸の構成成分としても存在しており、
体のいたるところで役立っている栄養素でもあります。

一日の所要量はおよそ1000mgと割と多そうですが
リンはレトルト食品を含めいろんな食品に含まれており、
普通の食事で不足することはないと言われています。
(欠乏症としては食欲不振、筋萎縮、骨軟化症などがあります)

むしろ過剰摂取が問題で、
摂りすぎると骨からのカルシウムの放出が促され骨量の減少を招きます。
他にも腎不全、低カルシウム血症など、
リンが多い事で生じるホルモンの生産亢進、腸管でのカルシウムの吸収抑制といった影響が懸念されています。

摂りすぎには気をつけたい栄養素です(>_<)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。