↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

硫黄

メチオニンやシステインといったアミノ酸の構成ミネラル。

これらのアミノ酸により、骨や爪、髪、皮膚の構成要素と位置付けられています。

また、ビタミンB1やパントテン酸と結合し、
補酵素として糖質や脂質の代謝にも関与します。

他には有害なミネラル(微量金属)の蓄積を防いだり、
細菌感染に対する抵抗力の増加、
肝臓の胆汁分泌を促進するといった働きを持ちます。

硫黄は、栄養所要量は策定されていませんが、
タンパク質の構成要素でもあるので
普通に食事していれば不足することはないと言われています。

欠乏症としては
皮膚炎、抜け毛、肝機能低下、爪の異常や高血圧などがあります。

一方、過剰症としては
サプリメントの誤用で大量摂取した場合などに
低血圧、嘔吐、めまい、動脈硬化などの症状を示す事があります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。