↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナトリウム

塩素とともに食塩を構成するミネラルです。

体の中での働きとしては、
細胞外液の浸透圧調整、血液のpH調整、
神経のシグナル伝達、消化液の分泌促進などがあります。

一日の所要量は600mgですが、
日本人はこの推奨摂取量を超えている人が多いので
過剰摂取に気をつけたい栄養素です。

ちなみにナトリウムの食塩への換算量は次式で求められます。

食塩量(g)={ナトリウム(mg)×2.54}÷1000

ナトリウム600mg分は余裕で摂れちゃうので、
まずは食塩として10g未満の制限摂取に挑戦してみてはいかかでしょうか(∵`)

一つアドバイスさせていただくと、
カリウムはナトリウムの排泄を促進してくれるので
一緒に摂れる工夫ができるとナトリウムの取りすぎを防げます。

カリウムの多い大豆やトマト、バナナ、さつまいもなど、野菜・果物・芋類を摂るといいと思います。

ちなみにナトリウムは摂りすぎると高血圧、それに伴う心臓病、胃潰瘍などにかかるおそれが出ると言われています。

不足したときの欠乏症としては、
血圧の低下や食欲不振、倦怠感が挙げられます。

まぁ、不足する事はほとんどないので
取り過ぎないよう注意したい栄養素ですね(=。=)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。