↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血のミネラル、骨のミネラルと呼ばれる栄養素。

全身に酸素を運ぶ血液中のヘモグロビン形成を助けます。

ヘモグロビン形成には「鉄」が必要なのですが、
鉄はそのままではヘモグロビンに組み込まれません。

銅は鉄の酸化を行い、
鉄をヘモグロビンに利用できるかたちに変えています。

また、銅は骨にも含まれており
その強化に役立っています。

他の機能としては
赤血球中の活性酸素分解酵素(SODといいます)の構成要素となり
動脈硬化・糖尿病予防などに役立っています。

あとコラーゲン生成の酵素成分として、
メラニン色素形成酵素の成分としてなど、
いろいろな代謝機能に関与しています。


一日あたりの摂取所要量は0.7mgほどで、
欠乏すると貧血、白髪、疲労感、免疫機能の低下などの症状が出ると言われています。

一方、過剰症としては
吐き気、嘔吐から肝障害や腎障害、脳神経障害が懸念されます。

とはいえ、
銅はいろんな食品に含まれており
基本的に摂り過ぎた分は便中に排泄されるので
欠乏/過剰症の心配はありません。

食事から効率よく摂るには、
いか、かに、えびなどに多いので
参考にしてはいかがでしょうヽ(’ー’#)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。