↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルコール

栄養素ではありませんが、
からだのエネルギー源になる物質なので紹介します。


おなかに入ると
一部は胃から、大部分は腸から吸収されます。

分子量が小さく
水溶性であり脂溶性でもあるため
吸収が速くすぐに全身に行き渡ります。

吸収されると肝臓で分解を受け
(アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸)
酢酸になって全身をまわり
最終的に水と二酸化炭素になって排泄されます。

ちなみに
一部のアルコールは分解されず尿や呼気から外に出ていきます。

さて
この分解反応ですが、
アルコールの分解にあたってはビタミンB1を消耗します。
(その代謝反応に関わる酵素の働きに必要)

アルコールは1gあたり7kcal程度とエネルギーにはなりますが
摂りすぎは肝臓だけでなく
全身の組織に負担をかける(消化系や循環系、生殖系などいろいろ)ので
ほどほどにしときましょう(^▽^;)

適量なら
心筋梗塞・脳梗塞の発症率が低い!
善玉コレステロール(HDL)が増える!
といった報告もあり
ストレス解消、疲労回復といった利点もあるとされています。

上手に付き合いたいものですね(`・ω・´∩)

※一般的な適量アルコールの目安
  日本酒1合、ビール大瓶1本、ウイスキーダブル1杯(個人差があります)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。