↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレステロール

脂質のひとつ。

食事からも摂取できますが、
体内でも合成する機能が備わっています。

一日あたり体重50kgの人で600-650mgが作られているそうです。

多くは善玉コレステロールや悪玉コレステロールとして血液にとけて存在します。

ありがたい役割としてはいくつかあって、 まず
からだを作っている細胞ひとつひとつの膜の成分として存在して
細胞の形を保っています。

他にはビタミンDの原料、
脂質の吸収にはたらく胆汁酸の原料、
性ホルモンや副腎皮質ホルモンといったステロイドホルモンの原料になる
といった役割を持ち、からだには必須の成分として知られています。

ちなみに
体内で合成されるので不足して欠乏症が出る事はありません。

ただし摂りすぎると
血中の総コレステロール値が上がり
(悪玉の方が増加率が高い事がわかっています)
虚血性心疾患のリスクが高くなると言われています。

また卵巣がんや子宮内膜がんなどの発症率が上がる事も危惧されるので
肉食中心の生活は避ける事をおすすめします!
(`・ω・´)/

コレステロールは動物性の食品には多かれ少なかれ含まれていますが、
植物性の食品にはほぼ含まれませんよ!

。。。でも
たまには
好きなだけお肉をほおばるのも
心の栄養的な意味で全然ありですね<(^ー^ι)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。