FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツボを利用した治療法 - 灸(きゅう) -

ツボを使った治療法は大きく3つあります。

今回はその内のひとつ「灸(きゅう)」について紹介します。

これは、
もぐさを燃やした熱でツボを刺激する治療法です。

皮下にある熱を感知する温度受容器を刺激して
神経を介して自律神経やホルモンの作用で
痛みや不快症状を軽減するものです。

燃やした熱がじかに伝わるアッツアツの直接灸(ちょくせつきゅう)と、
皮膚との間に空気、塩、にんにくなどを介在させて刺激をツボに伝える間接灸(かんせつきゅう)などがあります。

間接灸は温灸(おんきゅう)ともいいます。

温灸はやけどしない程度の
温熱刺激ならではの心地よさもあることから
セルフケア(自分で治療すること)にも用いられたりします(o^-^o)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。