FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛薬は頭痛のタイプを見極めよう!

偏頭痛ってご存知ですか?

この言葉が世間で定着しているせいか、
「ひどい頭痛=偏頭痛」とか
「頭の片方が痛い=偏頭痛」だと
思っている人が結構多いのではないでしょうか(o´д`o;)ゞ

たしかに偏頭痛は「片頭痛」とも表記されるらしいけど、
頭の両側が痛くても偏頭痛のこともあるし、
頭痛は偏頭痛以外にもあります。

正しくは
ズキズキとこめかみの辺りが痛むのが「偏頭痛」。

頭全体が締め付けられるようにだらだらと痛むのが「緊張性頭痛」。

片方の目がえぐられるような激しい痛みが1-2ヶ月の間続くのが「群発性頭痛」と言われています。

さて本題ですが(なんで薬の見極めが大切なのか)、
(例えばですけど)
偏頭痛と緊張性頭痛は痛みの原因が逆で、
偏頭痛は血管が拡張しているのが原因なのに対して
緊張性頭痛は血管や筋肉が収縮する事が原因と考えられているんです。

なので、対症療法も全く逆になるわけです。

例えば緊張性頭痛なのに偏頭痛だと思って
冷えピタ貼ったりすると逆効果(~~~ヾ)
余計頭痛が。。。なんて事も。

薬も同じで、効果が逆のものを服用したら頭痛をひどくしてしまう事がありえます。

ひとえに頭痛といっても薬の選び方や対処の仕方一つで
良くも悪くもなるので、しっかり見極めようと意識する事が大切です。

まぁ意識してちゃんと
薬局で聞けば薬剤師さんが丁寧に教えてくれますけどねε- (´ー`*)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。