FC2ブログ

  ↓気になるワードを検索↓

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目のまわりにクマができる件について

徹夜明けのテスト勉強や仕事のあとで、鏡をみたらクマができてた。。。
なんて経験はわりと多くのひとが経験してるんじゃないでしょうか。

一般的にその原因は疲労や睡眠不足、ストレスだと言われています。

実際それは正しくて、その場合は休養をとればクマなんてすぐに消えてくれます。

しかし、単に疲労が原因というわけではなくて
こわい病気のサインとして発症してる事もあります。

そもそもクマって何なのか。

というと、
目のまわりの血流の悪い部分が黒っぽく見える症状の事です。
(皆さんご存知のとおり。)

実は 目の周りには毛細血管が多く走っていて、
皮膚もほかの部位に比べて薄くなっています。

具体的な数値を出すとおよそ0.5mmといわれ、ほかの体の部位の半分程度の厚さだと言われてます。

疲れで肝臓の機能も若干落ちてたりすると、
血液中の汚れを浄化しきれず少し黒みをおびます。

ただでさえ皮膚表面は酸素を体に配達し終えた
静脈血(赤黒い)が流れているので、
血流が悪くスムーズに流れないと老廃物もたまって
余計黒くみえてしまう → 皮膚が薄いところで黒ずみが目立つ

というメカニズムでクマさんは発症します。
(● ̄(エ) ̄●)ゞ

なので、
血液の状態や血流が悪くなる条件があれば
単純に疲労やストレスが原因じゃなくても発症するというわけなんですね。

例えば糖尿病、腎臓病、肝臓病や甲状腺機能亢進症がクマの兆候として出る事が有名だったりします。

あとアトピー性皮膚炎による色素沈着で目元が黒ずむ事とか。
とかとか。

こんなふうにひとつの症状が(今回はクマをとりあげましたが)
重要な病気を知らせてくれるサインになっている事があります。

いつものことだ~と思ってたら何かいつもと違う。。。?
みたいな違和感を感じる事があれば、

とりあえずググって調べるとか
病院で検査受けるとか
何かしらの早期対応を心がける事が大切です。
(`・ω・´)/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。